美容整形で小顔が目指せる【小顔矯正のための施術】

サイトメニュー

看護師

効果の高い美容整形手術

長期間効果を得られる小顔矯正は、顔が大きくて困っている方にとって利用しやすい方法です。受けられる治療法は複数存在していますが自分に合ったプランを選べるので、施術を受ければ理想的な顔の大きさに変えられます。

女性

美容外科での施術

小顔矯正を整形外科クリニックで受ける場合、施術前のカウンセリングがとても重要になります。施術方法は何種類かあり、どのような方法を選択するかは、医師の判断になることが多いからです。その際に自分自身も納得してから施術を受けることが大切です。

女性

整形手術の手続き

小顔矯正の施術は特徴がありますが医師が詳しく説明してくれるので、話を聞いていればどのように行われるか分かります。受けられる施術は複数存在していますが、それぞれ費用が違っているので気をつけなければいけません。

プチ整形で顔を小さくする

医者と看護師

レーザーで治療できます

顔の大きさに悩みを持っている人は、小顔矯正を行っているお店を訪れた経験があるかも知れません。しかし、サロンなどでは正式な資格を持ったスタッフが施術をしてない場合があります。医学的な根拠に基づいて施術を受けられるのは、美容整形です。美容整形では長年の実績を持っている病院で、近年では顔を小さく見せるためのいくつかのメニューが選べます。カウンセリングが充実している点が特徴で、実際の小顔矯正の施術を受ける前に治療方法の説明や、なぜ自分の顔に適した方法になるのかなどの説明をしてもらえます。施術を担当する医者と直接的に話し合いができるために、納得した状態で治療が受けられる患者が多いです。最近人気が高くなっている小顔矯正の治療法は注射を使用するものです。ひと昔前まではメスでエラが張っている部分を切開する必要がありましたが、今ではレーザーやボトックス注射などの方法が人気です。レーザーは目立っているエラの部分に照射することで皮膚を削って小顔にします。1回につき数分しか時間がかからない方法ですし、痛みが少ないために施術を受けたい人が増えています。ボトックスやヒアルロン酸をエラに注射する施術も効果的で、突き出している咬筋の動きを緩めることで小顔矯正ができます。極細の針を採用している美容整形も増加しているために、狙った部分に確実に注射できます。注射の美容施術は一般的なものなので、多くの美容整形が採用しており、経験が豊富な医者も多いために患者にとっても安心して受けられます。注射の痛みが苦手な人の場合には、予めカウンセリングで担当医に相談しておけば治療の前に麻酔を打ってくれます。小顔矯正のために美容整形に通うときには、最もポピュラーな方法はボトックス注射と言えます。美容整形で施術を受ける人には仕事をしながら通う人も多いですが、ボトックス注射ならばダウンタイムがほとんど無いために受けやすい点がメリットです。ただし、100%全く影響が現れないわけではなく、稀に注射を打った部分が腫れたり、内出血を起こすこともあります。多くの場合で腫れや内出血が現れても1週間程度で症状は治まります。大切なことは小顔矯正のための施術を受けた後に何らかの症状が出たとしても焦らないことです。心配なときには施術を行った美容整形に電話をして、アフターフォローを受けることがおすすめです。クリニックによってアフターフォローの手厚さは異なりますので、十分なフォローが行われる美容整形を選ぶことも重要です。別途料金が発生しないクリニックのほうが安心ですので、カウンセリングの時点でアフターフォローが充実しているか質問するのも良いでしょう。仮に施術後に症状が現れても目立たない程度であれば、当日からメイクをすることは可能なので、化粧で1週間程度ごまかすことが最適です。1週間以上の期間をかけて治療をした部位に触らないように注意していれば、症状は安定してきます。気になるからといって無闇に手で触ることは避けなければなりません。シャワーは当日から浴びることができますが、入浴はすぐにしないほうが良く、一定期間にわたって経過を見てからにしましょう。美容整形のカウンセリングで説明を受けると言えますが、妊娠中の女性は小顔矯正の施術を行うことはできません。また、何らかの感染症を患っている人も施術はできないので諦めましょう。

人気記事

女性

整形手術の手続き

小顔矯正の施術は特徴がありますが医師が詳しく説明してくれるので、話を聞いていればどのように行われるか分かります。受けられる施術は複数存在していますが、それぞれ費用が違っているので気をつけなければいけません。

Copyright© 2018 美容整形で小顔が目指せる【小顔矯正のための施術】 All Rights Reserved.